ホーム > 製品情報 > プラグインエフェクト > AdvPitchShift2 VST




AdvPitchShift2 VST
フォルマントとピッチの調整が可能
当社開発のAdvPitchShift2は、「ピッチ」と「フォルマントシフト」を独立してコントロールできる高品位な「ピッチシフト」VSTエフェクトプラグインです。
音質の劣化を最小限に抑え、「フォルマントシフト」も同時にコントロールが可能です。

「ピッチシフト」時のフォルマントの変化を補正することや、「フォルマントシフト」のみを使用して、ボーカル素材などのキャラクターを変更することができます。
また、倍音成分だけをシフトさせることでボーカルパート以外の楽器音に対しても効果があります。

FormantShiftは、VOCALOIDにあるGENパラメータと同様の効果が得られますが、VOCALOIDで書き出したWAVに対してリアルタイムでかける事ができます。
また、オートメーション対応のDAWで簡単に曲中で変化を付けることが可能です。

PitchShiftは、最高水準の音質劣化の少ないPitchShiftを実現します。
PitchShiftによるフォルマントの変化を FormantShiftにより同時に補正することができます。

最大64個までのプリセットが保存可能
64個以上のプリセットを保存したい場合はBankで保存可能。
64ビットネイティブ対応

製品の購入
販売価格:5,000円(税別)
キャンペーン価格:1,750円(税別) / 1750円(税込)
  • パッケージ版はありません。
  • ダウンロード版を購入

    動作環境
    対応OS
    Windows:
    Windows 10(64bit/32bit)、Windows 8/8.1(64bit/32bit)、Windows 7(64bit/32bit)、Windows Vista(64bit/32bit)

    CPU
    SSE2対応のCPU

    ホストアプリケーション
    VST2.4対応のホストアプリケーション
  • ご注意
    64bit版のホストアプリケーションをお使いの場合は、64bit版のAdvPitchShift2を、32bit版のホストアプリケーションをお使いの場合は、32bit版のAdvPitchShift2をお使いください。
    (VOCALOID3 Editorは32bitホストですので、32bit版のAdvPitchShift2をお使いください。)

  • その他
    アクティベーション作業を行うためにコンピュータがインターネット環境に接続されている必要があります。


  • 本ソフトウエアを使用した場合、動作仕様によりレイテンシが発生しますが、ホストアプリケーション側でレイテンシの補正機能が無い場合、本ソフトウエアを使用したトラックと他のトラックで時間のずれが発生することにご注意ください。
    レイテンシによるずれを解消するには、レイテンシ補正機能があるホストアプリケーションを使用するか、該当のトラックをオーディオデータに変換してください。

  • 本製品単体では動作しません。別途VSTiホストアプリケーションが必要です。

  • 記載の動作環境を満たすすべてのパソコンでの動作を保証するものではありません。