株式会社インターネット
プレス 会社概要
ホーム > 製品情報 > Sound it! シリーズ > Sound it! 8 Basic for Windows
TOP 新機能 特長 詳細 製品ラインナップ・購入 動作環境 試用版


新機能




VST3に対応し4種類のVSTプラグインエフェクトを新たに搭載

新たにMaximizer、RMS Compressor、PitchShift RT、6Band EQのVSTプラグインエフェクトを搭載。合計25種類のエフェクトを収録。






無音部の挿入に新たな位置への挿入を追加

カーソル位置/最後に加え、新たに分割マーカーと全てのマーカーに無音部の挿入をサポート。






CD作成でプリギャップ(曲間)の設定が可能

新搭載のSPTI(SCSI Pass-Through Interface)を使用したCD作成モードを使用すると、曲毎に異なるプリギャップ設定が可能。曲間のクロスフェード設定、オートレベル機能で曲ごとにバラつきのある音量や音圧の自動調整、グラフィックイコライザでサウンドの調整などを行い、オリジナリティー溢れる音楽CDが作成できます。

※ドライブによってはSPTIを使用したCD作成モードが使用できない場合もあります。試用版(準備中)でお試しください。
※SA-CDの作成には対応していません。






2GBを超える4GBまでのWAV(非圧縮PCM)に対応




ID3v2.3タグ(MP3)に対応




64Bitネイティブ対応

64bitネイティブ版では、各種処理速度の高速化が図られており、ストレスのない使い心地を体感していただけます。(32bit版では、従来と同じ処理速度となります。)




関連情報
簡易機能比較表 機能比較表

お近くの販売店を探す スクール サテライトショップ 関連書籍/DVD