株式会社インターネット
プレス 会社概要
ホーム > 製品情報 > Sound it! シリーズ > Sound it! 8 Basic for Windows
TOP 新機能 特長 詳細 製品ラインナップ・購入 動作環境 試用版


特長




ノイズを除去しクリアなサウンドに

世界中のプロフェッショナルなレコーディング現場でも高い評価を誇る英国Sonnox社製ノイズリダクションエフェクト3種類(De-Buzzer、De-Clicker、De-Noiser)を搭載したレストレーション環境でアナログサウンド特有のノイズを除去しクリアなデジタルサウンドをご提供します。




多彩なエフェクトを搭載 & VST2/3プラグインエフェクト対応

合計25種類のVSTプラグインエフェクトを収録。64ビット版VSTやVST3にも対応。




充実の録音機能で高品位なオーディオコレクション

マイク、レコードプレーヤー、カセットデッキ、ラジオなどのアナログサウンドをデジタルサウンドとして、DAT/MD/デジタル放送などのサウンドをデジタルサウンド(※1)のまま録音可能。長時間録音、タイマー(予約)録音・タイムシフト録音など充実の機能を装備。

●長時間録音:20GBまで[16Bit / 44.1KHz / STEREOで約33時間]録音可能。(※2)

※1:デジタル入力のあるオーディオインターフェースが必要。コピープロテクトのかかったデータはデジタル録音ができません。

※2:2GB以上のファイルを保存する場合は、MP3、WMA、専用フォーマット(.siw)で保存。他のソフトウェアで利用する場合は、任意に2GB以下に分割しWAVファイル等で保存が必要です。




音楽CD作成

新搭載のSPTI(SCSI Pass-Through Interface)を使用したCD作成モードを使用すると、曲毎に異なるプリギャップ設定が可能。曲間のクロスフェード設定、オートレベル機能で曲ごとにバラつきのある音量や音圧の自動調整、グラフィックイコライザでサウンドの調整などを行い、オリジナリティー溢れる音楽CDが作成できます。

※ドライブによってはSPTIを使用したCD作成モードが使用できない場合もあります。試用版(準備中)でお試しください。







バッチ処理機能で、複数のファイルに複数の操作や調整を一括処理

ゲイン、ノーマライズ、オートレベル、フォーマット変更、フェード・イン/アウト、ファイル変換などの複数の操作や設定を大量のオーディオファイルに対して一括処理が行えます。







楽曲制作用ループ素材や拡張 Podcast のデータも制作可能

テンポ、拍子、ルート音などを設定して、ACID ファイルやまたアートワークと URL アドレスを埋め込める拡張 Podcast 用データが作成できます。




メディアブラウザでスマートにオーディオファイルを管理

ハードディスクにあるSound itで扱える音声ファイルを管理。試聴やドラッグ&ドロップでファイルを開くことが可能。







さまざまなファイルフォーマットをサポート

音声ファイル形式:WAV、AIFF、MP3、WMA、AAC、Ogg Vorbis、FLAC、Next/Sun、PCM RAW Dat、Soundit File、3GP、3GP2
ムービーファイル(WMV、MP4)の音声トラック(読み込みのみ)
MIDI ファイル:内蔵のRoland VSCの音色で WAV データに変換。
CD リッピング:音楽 CD を WAVMP3WMA(プロVBR ロスレス)として読み込み可能。CDデータベースにも対応。

○8/16/24bit ○STEREO/MONO
○4/8/11/16/22/24/32/44.1/48/96/192kHz

※Sound it! 8 BasicはATRACの読み込み・保存には対応していません。




その他

64Bitネイティブ対応
Windows7以降のタッチパネルでは、エディットウィンドウの波形をタッチ操作で拡大・縮小・移動が可能





関連情報
簡易機能比較表 機能比較表

お近くの販売店を探す スクール サテライトショップ 関連書籍/DVD